シアターP の呟き(もしくは嘆き)

「愛……っすか」

小学校に入学してから一番最初に唄った歌を鮮明に覚えています。

 

精確には「一番最初に"唄わなかった"歌」ですが。

 

曲は「あの素晴らしい愛をもう一度」だったのですが、私は何故か「愛」という言葉を発音するのに-クソ生意気にも-途轍もない恥ずかしさを覚えました。そして最初は、歌詞の「愛」の部分だけハミングして誤魔化していましたが、最終的に唄うのを止めました。

 

まぁ「あの」やら「もう一度」とタイトルについていますが、まだ一回目の愛を感じていない少年には斉唱不可能であったと思います。

 

只、フォーククルセダーズ自体は結構好きです。