シアターP の呟き(もしくは嘆き)

超嬉しい!!=37.991°

言葉による意思疎通を最適化しようと思えば、最終的には言葉は数字になるのではないか?

 

例えば

1.(超嬉しい!!)と感じる→「超嬉しい!!」と発言する

 

これは、精神か脳みその中で(超うれしい!!)にあたる感情が発生し、それが発言「超うれしい!!」という言葉にアウトプットされる、ということである。

 

しかし、よく考えてみれば、この感情(超嬉しい!!)と言葉「超嬉しい!!」が繋がる論理的必然はない(歴史的理由は、多分ある、今度調べます)。

 

例えば、ポルトガル語では(超嬉しい!!)はMuito me-alegra!!と言う。

おそらく英語やフランス語や、ベルベル語も「Thou-ureshii!!」とは違った表現・発音である、と推測できる。

 

という事実「感情(超嬉しい!!)≠言葉「超嬉しい!!」」-1

 

そしてこの「超」「嬉しい」「!!」からなる言葉の"程度"問題が存在する。

 

つまりAくんの「超嬉しい!!」とBさんの「超嬉しい!!」とC「超嬉しい!!」は全く同じ"程度"なのか、ということである。

 

この形容詞に関する問題は以前検討したのでここでは言及しないが、結論だけ書くと、「同じ程度であるか、違うか、は証明できない(未決定状態である)」ということである。

 

つまり二つ目の事実「発言者の言葉の定義の曖昧」-2

 

以上1、2より言葉による意思疎通は困難であることが確認される。

 

そこで提案である。

 

まず事実1より感情と言葉の論理的必然性が無い為、感情(超嬉しい!!)にあたる言葉は「超嬉しい!!」でなくても構わないので、ここでは言葉

 

「37.991°」

 

と定義してみる「37」は「嬉しい」にあたり、「991」は「私の嬉しさは991くらいの大きさです」の意である。「.」の存在意義は、「この後は"程度"を表す「数字」が来る」ということで、「°」は通常の数字使用との混乱を避ける為、序数を使うという意である。

 

つまり応用すると

 

(嬉しい)=37

(スゲー嬉しい)=37.55°

(超越論的に嬉しい)=37.87984°

 

ということになる。つまり「.」のあとに来る序数次第で、自分と相手の感情の大小が一応比べられる。ただ、後だしジャンケン的競争に晒される可能性は、やや大きい。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    KUZU (日曜日, 30 3月 2014 23:31)

    メッセージを送りたいのですが掲示板で送れません…
    どうしたらいいでしょうか?

  • #2

    P (月曜日, 31 3月 2014 12:14)

    管理人Pです。確かに今試したところ、管理人すらコメントできない状態でした。「エラーが発生しました、また後でやってね」的なコメントが出やがりますね。すみません近日中に解決します、お急ぎでしたらTwitterのダイレクトメッセージでもPまで届きます。

  • #3

    P (水曜日, 09 4月 2014 04:15)

    たぶん掲示板が機能するようになりました。お試して、また何か不具合ございましたらコメント願います。ご不便しました。